サーチタイムズ

現役キャリアアドバイザーが転職ノウハウや、
現場のリアルな情報をお届けします!

第2回 転職活動の落とし穴と知って得する情報

転職活動はどのような方でも不安を持っています。特に初めての転職活動という方は、大学時代の就職活動と何が違うのか?本当に自分を採用してくれる企業があるのか?と不安を感じている方が大勢いらっしゃいます。
では、転職活動を成功させる為に、落とし穴に入らない秘訣と知って得する情報をお教えします!

(1)キャリアビジョンを持とう!

(2)転職に焦りは禁物!

キャリアビジョンを持とう! 

まず重要なことは「自分は何を目的として転職をするのか!」という事です。

別の言葉で表現をすると、数年後にどのようなビジネスパーソンになりたいかというキャリアビジョンをしっかりと構築するという事です。
転職の落とし穴として多いのが、このキャリアビジョンが不明確なまま転職活動をしてしまい、転職後に後悔をしてしまうケースです。
転職先に求める「希望給与」等と同じくらい重要な事と考えて下さい。

キャリアビジョンが不明確なままに転職をされると、仕事で辛いこと(顧客からのクレーム、成績が上がらない等)があると「いったい自分は何をする為にこの会社に転職をしたのか?」「前職の仕事の方が楽しかった」等・・・・このように考えてしまいます。

やりがいがない仕事をしていると、前職と比較して給与が上がったとしても、なかなか毎日のモチベーションを維持する事が困難です。
キャリアビジョンを実現できる環境に転職した方は、「今は辛いけど自分の夢を実現するために頑張ろう!」と思われて、モチベーションのセルフコントロールが出来る方が多いです。

転職活動は、ご自身のキャリアビジョンを実現する為の手段であって、目的ではないという事を念頭において転職活動をしてください。

しかし、キャリアビジョンを構築する事は大変です。「いったい自分は何をやりたいのか?」「何が向いているのか?」「将来 どうなりたいのか?」等・・・・ご自身でお考えになり、キャリアビジョンを構築するのは結構大変です。

このようなときは、客観的な意見をお聞きになるのがいいと思います。
現在お勤めの方ですと、現職の会社の先輩とか同僚にはなかなか相談できないものです。
学生時代の友人とか先輩などもいいかも知れませんが、転職エージェントに相談するのも 手段の1つとして考えてみても良いでしょう。

自分ひとりで悩まず、転職エージェントに相談してみましょう。

信頼できる転職エージェントでは、このようなキャリアビジョンの構築を、転職マーケット視点とか過去の経験などから、客観的な意見で一緒に構築してくれます。
私もこのキャリアビジョンを構築するお手伝いの中で、転職をせずに今の会社で頑張った方がいいとアドバイスをさせて頂いたケースも非常に多いです。
無料ですからお気軽に相談されていかがでしょうか。

バックナンバー

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.