サーチタイムズ

愛と怒りの人生道場

周りとの能力のギャップ

自分は今25歳で第二新卒枠の採用で技術系エンジニアとして就業しています。
今までアルバイトや派遣の業務をする中では、比較的高い評価をいただいていたのですが、 今回、未経験ながら自分の好きな分野だったIT系のエンジニアとして就職したところ、 周りの人のレベルがあまりに高く、自分の能力の無さに悩んでいます。
もちろん、一生懸命学んではいますが、役立てていないという意識が常に付きまとってしまいます。 自分でも、本気で死ぬほどの努力をしているわけでもなく、 ワガママを言っているだけとは思うのですが、このジレンマから抜け出せません。
上司や、会社の人は十分と言ってくれていますが、ただ言われたことをこなすだけの現状が辛いです。 こういった自分の無力さは、社会に出るとどうしても付きまとうものなのでしょうか…。

(相談者:20代後半/男性/技術系)

今回のアドバイス

3年後に役に立て!

お前はあせりの気持ちが先行しすぎるぜ。そんな状態で仕事をしていては精神的につらくなるだけだぜ。ビジネスマンは誰でも発展途上においては、自分の能力のなさに落ち込み、経験のなさに不安を覚えるものだぜ。そんな中でも今できる課題をしっかり定め、確実に実行していくことで3年後にしっかりしたキャリアを創造できるようにアクションすることが重要だぜ。何事もスキルを習得するには最低でも3年はかかるものだぜ。逆に言えば3年間は自分の能力に落ち込むことなく開き直って仕事のスキルを先輩から盗んで欲しいぜ!

俺は「ガテン」創刊という新規事業プロジェクトに携わったが、編集やマーケティングという仕事は全く経験がなく、まさにお前が今感じているようなコンプレックス状態だったぜ。俺はそんな状況において社内の有名エディターが何故すごいのか?を徹底分析し、よいところを全て吸収したぜ!営業に異動になった時もそうだぜ。売れている営業マンは何故売れるのか?を、休日出勤しその営業マンのデスクやカバンの中の資料を拝借し研究したぜ!何事もそんな下積み時代を経て大成していくものだぜ。

お前も今はあせる時期ではないぜ。しっかり先輩のよい部分を吸収し3年後に備えて欲しいぜ、熱いぜ!

自分の意思を持て

仕事を盗んだり、吸収したりする上でとても重要なアドバイスを追加するぜ。それは「自分の意思を持て」ということだぜ!何かを確認したり、アドバイスをもらうにしても、まず自分なりに考え、「○○すべき」という意思や答えを出してから、それに対してアドバイスをもらうということだぜ。何も考えずに「どうしたらいいでしょうか?」とアドバイスをもらっていては、いつまでたっても成長できないぜ!自信がなくても、まずは自分なりの答えを一度用意する、ということを心がけることで成長の速度は飛躍的に伸びるぜ!

俺の20代はよくも悪くも自分で答えを出し、必要なことはアドバイスを受け、不必要なことは誰の意見も求めずに、勝手に自分の判断で仕事をしてきたぜ。様々な成功と失敗をしたぜ。失敗をしても人にせいにできずに、全て自分がその失敗を受け止めてきたし、成功した時には、本当に自分の意思で勝ち取った成功として嬉しかったぜ。

お前は勝手に行動する、というリスクを負うことはないが、せめて先輩とのコミュニケーションにおいて、自分なりの考えや方針を伝えることだけは、最低限実施してほしいぜ!この行動改善によってお前は必ず成長できるぜ、熱いぜ!!

回答者/大篠充能・・・(プロフィール

 

イラスト/本田真吾

バックナンバー

回答者プロフィール
大條 充能(だいじょう みつよし)

大條 充能(だいじょう みつよし)
1965年青森県弘前市生まれ。総務業務のアウトソーシングサービス会社「株式会社ゼロイン」社長。 地元の高校を卒業後、コメディアンを目指すも果たせず、縁あってリクルートに入社。 1998年にリクルートを退社しゼロイン設立。日本中の会社を元気にすることを使命に日々奮闘中。
著書に『熱いぜ!! 悩まない人生方法』(宙出版)がある。

社会人のオキテ―どんな会社でも自分を生かす50の熱い方法 (単行本)

社会人のオキテ―どんな会社でも自分を生かす50の熱い方法 (単行本)
出版社: 実業之日本社 (2005/02)

熱いぜ!大條充能blog
日本中の働くお前と会社を元気にする男 大條充能blog

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.