サーチタイムズ

愛と怒りの人生道場

雑談の多い上司をなんとかしたい。

私の上司は普段から独り言が多いのですが、 ただの独り言とはいえ、なんとなく話しかけられているようにも思えるので、 つい話に付き合うことになってしまいます。
それだけでなく、ニュースサイトで見た情報や芸能人の身長や年齢などを 言いたがります。 後輩であれば注意できますが、上司なのでないがしろにするわけにもいかず 困っています。
話を聞くとどうしても手が止まってしまいがちとなり、仕事が捗りません。 上司との関係を悪くすることなく、 雑談をフェードアウトさせていくことはできないものでしょうか。

(相談者:20代後半/女性/営業職)

今回のアドバイス

忙しい時は忙しいと言え!

俺の周囲にも俺が忙しい時に限って、報告や相談に来るタイミングの悪い奴がいるぜ!俺にとってのそれと、お前にとっての上司の雑談は立場が違うだけで本質は一緒だぜ。

本質とは、相手の状況を理解せずに一方的に自分のペースを求めてくる奴が周辺にいるということだぜ!そんな奴がいると本当に困ってしまうぜ。

俺は何事もハッキリ言うようにしているぜ。今忙しいから後にしてほしいと。お前も忙しくない時に上司の雑談に付き合ってあげるのはお前の自由だが、忙しい時には別だぜ。ハッキリ忙しいから後にしてください、と言うことが重要だぜ。

相手のペースをつかめない自分勝手な人には、キッパリとNGを出さなければ永遠に誤解してしまうぜ。お前が心を鬼にしNGを出さなければ、他のメンバーも同様のことで悩んでしまうぜ。そして、独り言は独り言であって答える必要はないぜ。独り言は黙殺しようぜ。黙殺とは、意識を業務に集中させ聞かない体制を創造することだぜ!シンプルにいってほしいぜ、熱いぜ!

YESとNOをはっきり表現しようぜ!

お前のようにやさしい性格は今後、やさしさが災いし大きなトラブルを招く可能性があるぜ。

俺がリクルートグループのメディアファクトリーという会社にいた頃、芸能人のビデオ制作プロデューサーをやっていたぜ。芸能界とはどういうところかを全く知らずに、いろいろな人にNOを言わずにいい顔をしていたら、大変なことになったぜ。それは、当時ポケモンのカードゲームが大ブレイクし、予算があると広まると、芸能界周辺で食べている自称プロデューサーというグレイな人達が、様々なタレントのビデオを出版しないかとの誘いで群がってきたぜ。俺はYESともNOとも言わずに、みんなの話を聞いていたら、ビデオを出版する約束をしたから金を出せ、との言いがかりをつけられたぜ。その始末で大変な思いをしたぜ。

それ以来、ビジネスはキッパリと意思表示することを俺は心がけているぜ!あいまいな言い方は絶対しないぜ。今の自分の判断ではNOです!と。お前に話を戻すと、上司の雑談などの社内的なことは、まだ大きなトラブルにならないが、社外がからんだ時にお前のやさしく、ついつい相手の受容する性格は俺のような大きな失敗を誘発する可能性が高いということだぜ!悪いことは言わないぜ。YESとNOは口を大きく開け、はっきりと大きな声で表現してほしいぜ、熱いぜ!


回答者/大篠充能・・・(プロフィール

 

イラスト/本田真吾

バックナンバー

回答者プロフィール
大條 充能(だいじょう みつよし)

大條 充能(だいじょう みつよし)
1965年青森県弘前市生まれ。総務業務のアウトソーシングサービス会社「株式会社ゼロイン」社長。 地元の高校を卒業後、コメディアンを目指すも果たせず、縁あってリクルートに入社。 1998年にリクルートを退社しゼロイン設立。日本中の会社を元気にすることを使命に日々奮闘中。
著書に『熱いぜ!! 悩まない人生方法』(宙出版)がある。

社会人のオキテ―どんな会社でも自分を生かす50の熱い方法 (単行本)

社会人のオキテ―どんな会社でも自分を生かす50の熱い方法 (単行本)
出版社: 実業之日本社 (2005/02)

熱いぜ!大條充能blog
日本中の働くお前と会社を元気にする男 大條充能blog

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.