サーチタイムズ

第2回  英語の能力を測定してみよう!

更新日:2007年2月6日

境 哲也(さかい・てつや)
ガイド : 境 哲也(さかい・てつや)>>プロフィール
1990年大学卒業後、広報・宣伝業務、専門学校運営全般の業務を約8年間経験後、塾・予備校、商社の新規eラーニング事業に参画。現在、株式会社AOIインターナショナル取締役。企業の採用・研修や専門学校のコンサルテーションを担当。

英語コミュニケーション能力判定テストCASEC(キャセック)とは?

今年こそは英語力をアップしたい、 英会話スクールに通いたいけど、 その前に自分の実力がどれほどか知りたい、等 お考えのみなさんにおすすめの英語力測定テストをご紹介します。

CASEC(キャセック)

CASEC(キャセック)は、日常生活・ビジネス等で必要な英語コミュニケーション能力を測定するコンピュータテストです。

従来のペーパーテストに比べ短時間(平均30分〜40分)で正確な能力測定が行われ、試験後すぐにスコアが表示されるのです。忙しい会社員の方々にとって、わざわざ試験会場に足を運ぶことなく、いつでもどこでも自分の英語力を測定することができるというのはとても好都合なことですよね。

CASEC(Computerized Assessment System for English Communication)は、(財)日本英語検定協会が基礎開発し、現在、(株)教育測定研究所 が開発・運営しています。

2001年10月に本格展開後、累計36万人が受験されています(2006年9月現在)。 このテストは日本で初めてIRT(項目応答理論)に基づいたCAT(コンピュータ適応型テスト)として開発され、解答の正解・不正解に合わせて次に出すべき問題を選定していくことで、個人の能力を短いテスト時間で正確かつ客観的に測定することができます。

CASECの特徴

  • 1.試験時間が短く、終了後すぐにスコアが表示される! 試験時間の平均は約30分から40分。コンピュータを利用しているため、その場で採点し、テスト終了後すぐにスコアが表示されます。
  • 2.いつでもどこでも実力チェックができる! インターネットの環境があれば、自分の好きなときにいつでも受験することができます。パソコンに不慣れな人でも受験操作は簡単です。
  • 3.他のテストの目安が簡単にわかる! CASECのスコアと同時に「TOEIC、TOEFLのスコア、英検級」の目安も表示されるので、レベルチェックや普段の学習のペースメーカーとして活用することで、効率よく英語力アップを目指すことができます。

私もCASECを受験してみました!

私もCASECを受験してみました!

実際に私もこのCASECを先日受験しました。やはり自宅にいながらにして、しかも30〜40分で英語のレベルを測定できるという手軽さがいいですね。またテスト終了後、即時にスコアが表示されるのと同時に、つまずいた問題の説明や克服方法などのアドバイスも受けられるのは大変心強いと思います。TOEICのスコア目安も精度が高かったです。英語学習のペースメーカーとして、CASECで学習効果を定期的にチェックするといった使い方が、英語力アップに有効だと思います。実は私も今年はTOEICのスコアアップを目指しているので、試験前のレベルチェックに、このCASECを利用していくつもりです。ちなみに私の現在のスコアは「秘密」です(笑)

次のページでは、CASECご担当者にインタビュー!

バックナンバー

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.