サーチタイムズ

更新日:2007年1月17日

自分の感性を活かした仕事をしたい、または人気の出版業界で働きたい、という方は多いのではないでしょうか。今回はクリエイティブな仕事や、出版業界に興味のある方のための資格をご紹介します。

「ホームページをつくりたい」
【Webデザイナー】を目指すならこの資格! 

ホームページ制作能力を証明する
「webクリエイター能力認定試験(上級)」

HTMLファイルコーディング能力等、webサイトデザイン・構築能力を認定します。 仕事に活かしたいのなら、上級資格取得を目指しましょう。

実施機関 株式会社サーティファイ
 
試験日 随時(試験会場による)
会場 全国各地
受験料 6,400円(上級)
申込み方法 インターネット、電話等(試験会場による)
学習方法 対策書籍、スクール等
ホームページ http://sikaku.gr.jp/

上記の「webクリエイター能力認定試験(上級)」だけではWebデザイナーとしては力不足です。 他にも「Illustrator®」「Photoshop®」のソフトを使いこなせることも求められます。
以下の4つの資格は「webクリエイター能力認定試験」と同じ機関が試験を実施しています。 これらの学習がまとめてできるWebデザイナー養成スクールもありますので、参考にしてください。

「Illustrator®クリエイター能力認定試験」

グラフィックソフト「Adobe Illustrator®」を使用し、グラフィックコンテンツの制作能力を認定します。

「Photoshop®クリエイター能力認定試験」

画像編集ソフト「Adobe Photoshop®」を使用し、デジタル画像処理能力を認定します。

「Flashクリエイター能力認定試験」

Flashを用いたビジュアルなWebコンテンツ作成能力を認定します。

「JavaTMプログラミング能力認定試験」

Javaを用いてアプリケーションプログラムを作成できる能力を認定します。

●【 Webデザイナー 】の仕事とは

主に、ホームページをつくりたい企業や団体がクライアントとなります。
クライアントの目的、要望をヒアリングし、Webサイトという形で表現します。
魅力的なデザインか、使い勝手は良いかどうかでユーザーの反応が大きく変わるので、 デザインセンスだけではなく、ユーザーの立場を考える心遣いも必要です。
PC、モバイルともに、まだまだ発展していく業界ですので、求人は豊富にあります。

Web制作会社に勤務

クライアントからの要望をヒアリングし、要望に沿ったWebサイトを作ります。
実力がつけば、フリーとして独立する可能性もあります。

企業のWeb制作部門に勤務

勤務している企業の目的に合ったWebサイトを作ります。
メーカー、小売業などあらゆる企業が自社ホームページを持っており、必要に応じて随時更新作業を行います。

次のページは「雑誌や広告をつくりたい」【DTPデザイナー】 のための資格です。

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.