サーチタイムズ

女の一生 マネーシミュレーション

第2回 ライフプランの作成(1)

前回は、なぜライフプランの作成が必要なのか、その理由についてのお話でしたが、 今回から具体的なライフプラン作りのお話に入っていきます。

ライフプラン作りの6つのSTEP

ライフプラン作成には、以下の6つのステップがあります。

ライフプラン作成には、以下の6つのステップがあります。

夢や目標に基づいて、目標を明確にし、具体的な生活設計をたてる
〜ライフイベント表を作成してみよう!(ステップ2)〜

ライフプラン作りのスタートは、自分の夢や目標を具体化すること。そのためのツールがライフイベント表です。これから先、20〜30年のうちに自分に起こりうるイベントを具体的に予測し、その為に必要なお金はいくらなのか、予算をたてていきます。ライフイベント表を作成することで、「いつ、何の為に、いくら必要なのか」が一目瞭然になり、マネープランを立てやすくなります。

(例)「27歳独身女性。IT関連企業勤務。30歳くらいには結婚をする予定。子供は1人欲しい。今の仕事は結婚・出産後も続けたい。数年後には、都内の便利なところに分譲マンションを購入する。」

漠然と、このような人生設計を描いている女性のライフイベント表はこちら(一例です)女性のライフイベント表

今現在の自分の夢・目標を具体化して、ライフイベント表を作ってみましょう。女性の場合は、結婚や出産で、ライフプランが大きく変わってしまうこともあります。特に出産は大きな転機。仕事を続けられるかどうかは、会社の風土や環境次第ということもあります。結婚・出産後のキャリアプランを含めた人生設計を考えて、プランニングしていきましょう。

人生におけるライフイベントはこんなにある!

人生には様々なイベントがあります。どんなイベントが起こりうるのか、またそのイベントの優先順位は、個人の生き方や考え方で異なります。20代・30代独身では、なかなか将来のイベントを予測しづらいということもありますし、老後までの時間も長い為、ライフイベントを考えることはなかなか難しいかもしれません。でも、夢や希望はあるはず。それに基づいてしっかりライフプランを立てていきましょう。
国の年金財政が厳しく、企業の退職金制度のあり方も変化してきている現在、人生の3大資金のひとつ、老後資金は早い段階から、自助努力で準備していくことが必要です。
老後を迎えるまでのたくさんのイベントを、如何に計画的に資金準備をし、実行していくかが安心できる老後を迎えるためのポイント。教育費や住宅取得の頭金など何の準備もできていないからローンで・・なんて無計画なことをしていたら、返済に追われて、老後の資金準備ができないまま、老後を迎えてしまうということも。そんなことのないように、下の図を参考に、自分のライフイベントを考え、資金計画をたてていきましょう。

人生におけるライフイベントはこんなにある!

バックナンバー

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.