サーチタイムズ

女の一生 マネーシミュレーション

第10回 株式投資の基本

株式とは・・・・

株式会社が設備投資や商品開発など、企業活動をする際の資金調達の手段のひとつが「株式の発行」です。企業活動を行った結果、得られた利益は、配当という形で投資家に還元していきます。
社債の発行や、金融機関からの融資も資金調達の手段ですが、その資金は、期限がくれば返済し、また、その間利息の支払をしなければなりません。それに対し、株式の発行では、調達した資金を返済する必要もないし、利息の支払も不要です。

株式はどこで売買する?

証券取引所に上場している会社の株式の売買は、原則、証券会社を通して行 います。
一般投資家が、株式投資をする場合には、証券会社に口座を開設する必要があります。
そして、投資家は、株式の売買をする際に、各証券会社が定める手数料を支払うことになります。その手数料は、証券会社によって異なりますので、証券会社を選択する際には、売買手数料の比較もひとつのポイントとなります。必ずチェックしましょう。

ネット証券会社月間人気ランキング一覧【賢いネット証券会社の選び方】

株式投資の主な3つのメリット

キャピタルゲイン(値上がり益)
株式は、株価が低いときに買って高く売ることでキャピタルゲイン(値上がり益)が期待できます。預貯金では、得られない大きな収益も期待できます。
インカムゲイン(配当)
企業は、企業活動の結果、得られた利益から、株主に対し配当金を支払います。会社によって、配当が高い企業から、ない企業まで様々です。中長期で株式を保有する場合には、この配当金も銘柄選択のポイントです。
株主優待
会社が、自社製品やサービス券、優待券などを株主に配布します。好きな、そして、よく購入する商品を取り扱っている会社の株主優待は要チェック。

株主優待情報【Yahoo!ファイナンス】

株式投資をする際には、何故株式投資をするのか、また、どのメリットを受ける為に行うのかを考慮したうえで、充分な情報を収集し、銘柄を選択することが大切です。

株式投資のリスクは?

株式投資は、メリットだけではありません。大きなリスクもありますので、そのリスクを十分理解した上ではじめましょう。

株価の値下がりによる損失
常に株価が上昇し続ける会社はありません。なので、値下がりしない会社はありません。キャピタルゲインを求めるには、この値下がりによる損失も覚悟しておかなければなりません。
投資した会社が倒産することによる損失
経営基盤が、しっかりしているかどうか、充分な情報を得た上で、銘柄を選択する必要があります。倒産して、株券がなんの価値もない紙くずとなっても、それは自己責任となります。

株式投資の心構えは?

前述したように、株式投資は、大きな収益を期待できる半面、大きな損失をこうむってしまうというリスクもあります。次の点に心がけて、株式投資をはじめましょう。

▲ページTOPへ

バックナンバー

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.