サーチタイムズ

超初心者のマネー塾

第6回 投資信託にチャレンジ!(その2)

投資信託って分かりにくいですよね。種類が多すぎて、自分では選べなさそうです。。。(27歳男性)

投資信託はメリットから選ぶ

確かにそうですね。前回「投資信託はコース料理」と言いましたが、銀行や証券会社の案内を見ると、シェフのおすすめがずらーっと並んでいる状態。どれを選べばいいのか分からなくなってしまいます。

そこで投資信託によって手に入れたいメリットから、商品の選び方を学びましょう。

手間をかけずにお金を分散させたい

「投資信託のメリットって何だと思いますか?」というアンケートを取ると、一番多いのは「分散投資ができる」という答えです。

超初心者のマネー塾 自分の全財産を1社の株式に投資してしまうのは、やはり怖いですよね。いくつかの資産に分散させると安心だ、という感覚は、皆さん持っていると思います。ただし「債券と、大企業の株式と、ベンチャー企業の株式と。あ、海外の資産も、、」などといちいち調べて投資していては手間とお金がかかります。



分散投資を第一に考えるなら、まず「バランス型」という投資信託を選びましょう。これは株式と債券、商品によってはREIT(リート)と呼ばれる不動産投信にも投資しています。

地域も忘れず分散を。日本だけでなく世界に投資することで、日本の景気が悪くなってもカバーできます。

成長真っ盛りの海外に投資したい

中国やインドといった国は、ぐんぐん成長している一方、個人で投資をするにはリスクが大きすぎるでしょう。日本ほど経済的な基盤がしっかりしていませんし、どの会社が伸びるのかを知りたくても、言葉の壁、情報の壁があります。

投資信託ならプロが運用してくれるので、簡単に投資できます。実際、新興国に投資する投資信託は大変な人気です。

投資はしたいけれど、そこまでリスクを負いたくない

リスクのレベルを選べるのも投資信託のメリット。リスクが心配なら「ローリスク・ローリターン」とされている商品を選べばいいでしょう。また長期で投資すればするほど、期待できるリターンをそのままに、リスクを抑えることができます。

投資信託の種類がたくさんあるのは、様々な価値観やニーズを持った人に合うように考えられているからです。種類の多さもメリットの一つですから、楽しんで選んでくださいね。

バックナンバー

答えてくれたファイナンシャルプランナー

基太村 明子(きたむら あきこ)さん
基太村 明子(きたむら あきこ)さん
日本証券新聞社記者を経て、コーチ・トゥエンティワンに勤務。広報担当として日本におけるコーチングの普及に努める。現在は独立し、産業、コーチング、マネー、自分磨きなどをテーマとした執筆活動を雑誌やウェブサイトで展開。NPO法人コモンビートの理事としてミュージカルを通じた共育活動も手がける。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会AFP。

超初心者さんにおすすめの本

一番やさしく株がわかる(CD-ROM付き)

一番やさしく株がわかる(CD-ROM付き)
by 西東社 (2004/05) ¥ 1,575

「株っていったい何?」という方のための一冊。これから株式投資を始めようとする人が 無理なく基礎体力をつけられる。複雑な株式投資に関する内容を、どこからはじめるかを的確に、 丁寧に、読みやすく、抵抗無く読み進めることができます。また、インターネットを利用した 株式投資のメリットを活かすための方法も。付属のCD-ROMには日経平均225銘柄と 任意の銘柄の比較ができるExcelデータを始め、便利なデータ満載です。» その他のおすすめ本を見る

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.