サーチタイムズ

超初心者のマネー塾

第4回 株式の仕組みを知ろう(その2)

株主になると、食事の割引券やテーマパークのチケットなどがもらえると聞いたことがあります。それは誰でももらえるのですか?(35歳女性)

株主にはこんなメリットがある!

実は株主になると、持っているだけでメリットがあるんです。その1つが「株主優待制度」。自社の株式をより多くの人が長く持ってもらうため、または自社の製品の魅力を知ってもらうため、企業から株主へプレゼントをする制度です。上場会社のうち1000社以上が株主優待制度を導入しています。

超初心者のマネー塾 株主優待の例を紹介しましょう。まずキティちゃん好きならサンリオの株主に。100株以上保有していると、サンリオ商品やピューロランド、ハーモニーランド共通優待券がもらえます。デパートで買い物をすることが多いなら、株主になって割引券をゲット。高島屋が1000株以上の株主から買い物7%割引券を贈呈しているのをはじめ、大丸、松坂屋、松屋などでも割引券を発行しています。ぐるなびの株主になってレストランの割引券をもらうのもいいですし、大戸屋のヘビーユーザーなら株主になって食事優待券を活用できますね。


直接的にサービスを受けることができない業種でも、食料品プレゼントなどの株主優待をしている企業があります。ぜひ調べてみましょう!

配当金も見逃せない

もう1つ、株主には大きなメリットがあります。それが「配当金」です。これは会社が利益をあげた分を株主に還元するものです。マネーサイトなどで各企業の過去の配当金は簡単に調べられます。興味のある企業があれば、配当額などを調べてみましょう。

また株主は株主総会に出席したり、株主議決権を行使することで経営に参加したりすることができます。最近では株主総会に力を入れている企業も多く、エイベックスなどは株主総会後に人気アーティストによるライブを行って話題となりました。

なお、株主優待や配当金といったメリットを受けるためには、その企業の株式を購入し、「権利確定日」に株主名簿に名前が記載されている必要があります。通常、権利確定日を含めて5営業日前までに株を買わないと、株主名簿に載りません。権利確定日は企業によって違うので、株主優待の内容や配当金を調べる時には、一緒にチェックしておきましょう。

株式の値上がりを待つのもワクワクしますが、保有する楽しさを感じるのもいいものですよ。

バックナンバー

答えてくれたファイナンシャルプランナー

基太村 明子(きたむら あきこ)さん
基太村 明子(きたむら あきこ)さん
日本証券新聞社記者を経て、コーチ・トゥエンティワンに勤務。広報担当として日本におけるコーチングの普及に努める。現在は独立し、産業、コーチング、マネー、自分磨きなどをテーマとした執筆活動を雑誌やウェブサイトで展開。NPO法人コモンビートの理事としてミュージカルを通じた共育活動も手がける。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会AFP。

超初心者さんにおすすめの本

一番やさしく株がわかる(CD-ROM付き)

一番やさしく株がわかる(CD-ROM付き)
by 西東社 (2004/05) ¥ 1,575

「株っていったい何?」という方のための一冊。これから株式投資を始めようとする人が 無理なく基礎体力をつけられる。複雑な株式投資に関する内容を、どこからはじめるかを的確に、 丁寧に、読みやすく、抵抗無く読み進めることができます。また、インターネットを利用した 株式投資のメリットを活かすための方法も。付属のCD-ROMには日経平均225銘柄と 任意の銘柄の比較ができるExcelデータを始め、便利なデータ満載です。» その他のおすすめ本を見る

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.