サーチタイムズ

超初心者のマネー塾

第12回 かしこい保険選びがしたい!(その2)

もしも保険会社がつぶれたら、どうなるんですか?(28歳男性)

生命保険会社がつぶれても補償はある

生命保険会社がつぶれたら、払い込んだ保険料はどうなるんでしょう。

超初心者のマネー塾その場合、「生命保険契約者保護機構」により、一定の契約者保護があります。破たんした生命保険会社の契約を引き継ぐ会社が現れた場合は、その会社に対して資金援助を行います。契約を引き継ぐ会社がいなかった場合は、保険機構自らが契約の引き受けを行うなどして、保険契約を継続させます。いずれの場合でも、破たん時点での保険契約の責任準備金等の90%まで補償されます。

とはいえ、そんな状況に陥らないのが一番です。そこで安心できる保険会社選びのポイントを知っておきましょう。

格付けとソルベンシーマージン比率をチェック

保険会社を判断する基準には「格付け」と「ソルベンシーマージン比率」の2つがあります。まず「格付け」とは、スタンダード&プアーズ、ムーディーズなどの格付け会社により発表されているもの。各保険会社の財務力を示したものです。

スタンダード&プアーズの場合で見ると、「AAA」「AA」「A」「BBB」までを安定的な上位クラスとしています。ただし「BB」以下には注意が必要です。「A」以上の格付けがある保険会社を選ぶのがベターです。

一方ソルベンシーマージン比率とは、保険会社の健全性を示す指標です。万が一のリスクに備えて、支払い余力がどのくらいあるかを判断するものです。これが200%以上であれば、健全性についての基準を満たしていると判断できます。200%を下回ると、業務改善命令が下されます。これは各社のディスクロージャー資料に掲載されていますので、チェックしてみてください。

この2つのポイント以外でも、インターネット上の口コミやランキング、各種ニュースなどの情報は役立ちます。保険はあなたが安心して人生を歩むためにあるものですから、信頼できる保険会社を選びましょう。

今回のポイント

保険会社選びは「格付け」と「ソルベンシーマージン比率」をチェック!

バックナンバー

答えてくれたファイナンシャルプランナー

基太村 明子(きたむら あきこ)さん
基太村 明子(きたむら あきこ)さん
日本証券新聞社記者を経て、コーチ・トゥエンティワンに勤務。広報担当として日本におけるコーチングの普及に努める。現在は独立し、産業、コーチング、マネー、自分磨きなどをテーマとした執筆活動を雑誌やウェブサイトで展開。NPO法人コモンビートの理事としてミュージカルを通じた共育活動も手がける。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会AFP。

超初心者さんにおすすめの本

一番やさしく株がわかる(CD-ROM付き)

一番やさしく株がわかる(CD-ROM付き)
by 西東社 (2004/05) ¥ 1,575

「株っていったい何?」という方のための一冊。これから株式投資を始めようとする人が 無理なく基礎体力をつけられる。複雑な株式投資に関する内容を、どこからはじめるかを的確に、 丁寧に、読みやすく、抵抗無く読み進めることができます。また、インターネットを利用した 株式投資のメリットを活かすための方法も。付属のCD-ROMには日経平均225銘柄と 任意の銘柄の比較ができるExcelデータを始め、便利なデータ満載です。» その他のおすすめ本を見る

Copyright © 1998-2012 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.